ハードディスク交換でPCの性能アップ 

仕事で、東京本社から名古屋に、社員が来たときに、その人はパソコン用の外付けハードを持ってきました。

TOPICS
ハードディスク交換でPCの性能アップ 

パソコン用の外付けハードを持ってきてもらった時

現在僕が手がけている仕事が、某企業の図面をスキャニングし、電子データ化することなのですが、その図面を修正したり、ゴミを除去したり、リサイズしたりするのに、専用のソフトを使っています。しかしそのソフトが名古屋にはないので、東京本社の人が一人、名古屋まで来て、そのソフトをインストールして、操作法を教えてくれるという話になりました。それから数日後、本社の人が名古屋に来たのですが、そこでパソコン用の外付けのハードを持ってきました。しかしそれは、USBメモリでも外付けハードディスクでもありませんでした。今はやりのSSDというものです。

SSDは、僕の認識では、仕組み的にはUSBメモリの発展版みたいなイメージがありました。主にウルトラブックなどにハードディスクにかわり、搭載されているもので、内蔵のものだとばかり思ってました。外付けが出ているとは知らなかったので、はじめて目にしたのですが、思っていたよりかなり小さく、ちょっとした衝撃を覚えました。これだけ小さくて、ハードディスクより読み書きが早く、駆動部分がないため衝撃にも強く、かつバッテリーなどの消費が少ないとは、すごい発明だと、つい思ってしまったのです。まだ値段と容量とのコストパフォーマンスが、ハードディスクより高いのが難点ですが、それくらいしか弱点が思いつきません。

今後、このSSDがハードディスクにとってかわってくるんだろうなと、推測してしまいました。これなら駆動部分がないから故障も少ないだろうし、ちょっとまだ高めですが、バックアップ媒体としても使い勝手はいいかもしれません。
おすすめ

Copyright 2017 ハードディスク交換でPCの性能アップ  All Rights Reserved.